iischool.net:コンピュータとインターネット>職業と雇用

あいあいスクールで学びIT業界に就職する > 現職のまま活動を開始 > 今の仕事を辞めないで活動を開始しよう

現職のまま活動を開始

今の仕事を辞めないで活動を開始しよう

コンピュータ・IT業界に就職・転職するために、学校で学んで資格などを取りたいと思う。仕事をしていると専門学校に行けないので今の仕事はやめてしまおう。

どうせイヤイヤ働いてるんだし・・・と今の仕事を辞めてしまってはいけません。
なぜなら・・・

転職するなら失業中より「現職・現役」が圧倒的に有利です。現職と失業者を見る企業側の目は最初から違っているのが常識です。

企業側の立場で考えてみれば明らかです。現職を採りたいと思えば、現在の給料以上を提示しますが、失業者の場合は、お金に困っているだろうと足元をみて、まず低い金額を提示してみるのが企業側の常套手段です。

活動に時間的な制約があるとしても、「現職・現役」で就職活動を行なうようにしましょう。

今の会社をやめなくても夜間の学校に通うなど学ぶ方法はいろいろありますので、頑張って勤務を続けましょう!

現職の場合には、転職先に現職である事を率直に話し、面接日を休日やアフターファイブに設定してもらいましょう(たいていの企業は、この手の相談にのってくれます)