iischool.net:コンピュータとインターネット>職業と雇用

あいあいスクールで学びIT業界に就職する > 運営者情報 > プロフィール

運営者情報

プロフィール

あいあいスクール運営責任者/畠茂雄
あいあいスクールの運営責任者
畠 茂雄(はたけ しげお)と申します。
1962年生まれ石川県金沢市出身しし座A型です。

2012年6月現在、大阪市の某専門学校の講師をしています。

授業では、主にシステム開発系やネットワーク系の科目を担当し、「ハードウェア概論」「ソフトウェア概論」「アルゴリズム」「システム設計概論」「Webプログラミング実習」「ネットワーク概論」「情報セキュリティ概論」「データベース概論」「Java実践」「サーバサイドJava」「XML」「UNIXサーバー構築」などを教えています。

取得資格: 初級シスアド、基本情報技術者など

講師をする前は、某建材・住宅設備機器メーカーに勤務し、情報システム部門で社内プログラマー、システムエンジニアとしてCADシステム、受注システム等の開発に約9年間携わり、その後、営業部門に異動し、約4年間、建材・住宅設備機器の販売を行いました。

私が昔、営業マンだった時、会社の先輩が、ポツンと言った一言がいまだに忘れられません。

   「人間らしい生活がしたい・・・」

仕事が忙しく、長時間働いていました。世の多くのサラリーマンは、いまだに多忙なのではないでしょうか?

私は、1988年バブル全盛の時期に入社しました。終身雇用や年功序列がまだ当たり前だった時代です。しかし、その後、バブルは崩壊し、終身雇用や年功序列は当たり前でなくなってしまいました。会社や仕事に対する価値観が大きく変動しています。このような過渡期に大人が子供の『生き方モデル』になるのは大変です。大人達は、もがきながら必死に生活しているのが現状ではないでしょうか?

家庭の事情もあり、過労死するのではと不安になるほど忙しかった会社を退職しました。

私が現在選択している生き方は、
 『お金より時間に余裕があり、家族とふれあう時間の多い生活』です。
もちろん、お金にも余裕があれば最高なんですが・・・(笑)

現在私は、専門学校の講師をしていますが、学生が夏休みや冬休みの時期は、講師も長期の休みがとれるので時間には余裕があり、「人間らしい生活」ができていると実感しています。

専門学校にも担任の先生が各クラスにいて、高校の先生と同じような仕事をします。スポーツ大会やハイキングなどの行事を学生と一緒になって行うことで、学生達と仲良くなります。二十歳過ぎればお酒も一緒に飲めますし、高校の先生よりひょっとすると楽しいかもしれません。世の中にはいろんな職業があるもんですね。私は、いい仕事にめぐり合えました。

メーカーで社内SE(システムエンジニア)や営業マンだった経験を授業に活かしています。これまでの経験はすべて学校で教えるためにあったような気がしているぐらいです。

コンピュータ・IT業界は、将来性があり、チャンスに満ちた業界です。

多くの学生と接してきて、この魅力あるコンピュータ・IT業界へ就職・転職したい方をもっと増やし、応援したいと思うようになりました。あいあいスクールは、この思いを実現するために立ち上げました。