iischool.net:コンピュータとインターネット>職業と雇用

あいあいスクールで学びIT業界に就職する > 履歴書に書きたい資格 > 履歴書に書きたい資格にはどんなものがある?

履歴書に書きたい資格

履歴書に書きたい資格にはどんなものがある?

「基本情報技術者試験」や「ITパスポート試験」に合格できればいいのですが、国家試験でもあり簡単ではありません。

この試験に合格していないのに就職活動しなければならない時、履歴書の資格記入欄にIT関係の資格が何もないと困りますよね。

こういう場合、履歴書に書きたい資格にはどんなものがあるかというと・・・

比較的簡単に合格できて、それなりの認知度が履歴書に書くための資格に求められます。すぐに必要な場合、受験機会が多いことも必要になってきます。次の資格のうちのどれかを取得しましょう!


MOS ★★★★★

マイクロソフト社主催によるオフィスユーザーを対象とした資格制度。
Microsoft Office Specialist(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)
(詳細はマイクロソフト オフィス スペシャリスト公式サイトへhttp://officespecialist.odyssey-com.co.jp/index.html>)

文書作成ソフトのWordや表計算ソフトのExcelなどの資格です。
履歴書を埋めるだけなら、Excelの一般だけで十分でしょう。

近所のパソコンスクールなどで受験でき、受験機会も多く、短い期間で合格可能です。市販のテキストにも良いものが多く、独学で十分合格できます。


情報検定(J検)★★★★
※2007年4月旧情報処理活用能力検定から正式名称変更

(詳細は、J検公式サイトへ http://jken.sgec.or.jp/

情報活用試験3級がおすすめです。
合格率が8割(平成18年)を超える、取りやすい資格です。
受験機会は、平成19年度の場合、6月と12月の年2回です。


サーティファイ プログラミング能力認定試験 ★★★
(詳細は、サーティファイ公式サイトへ http://www.sikaku.gr.jp/

C言語3級または、Java3級がおすすめです。
プログラミングの能力を認定する資格は、種類が少なく難しいものが多い中、比較的容易に合格できる資格です。

プログラマーを目指すなら、このような資格が1つは欲しいところです。