iischool.net:コンピュータとインターネット>職業と雇用

あいあいスクールで学びIT業界に就職する > どんな仕事があるか? > インストラクターの仕事とは?

どんな仕事があるか?

インストラクターの仕事とは?

インストラクターは、ハードやソフトの操作方法などをユーザーに教えます。

広い意味では専門学校の講師をしている私の職種もインストラクターになるでしょう。(私は講師でなく教師だと思ってやっているのですが・・・)。通常は狭い意味で、WORDやEXCELなどのソフトの操作方法をユーザーに教える人を指します。

インストラクターには、教えるソフトを操作する専門の知識と対人関係でのマナーなどが求められます。わかりやすく話したり、個別に丁寧にアドバイスするなど工夫すると良いでしょう。

インストラクター業務を行なう際に気をつけなければいけないことは、準備に時間がかかることです。授業内容の予習は事前によく行なっておかないと思わぬトラブルで授業が中断してしまいます。授業の準備には授業時間の2〜3倍の時間がかかることもあります。通常授業の時間分しか給与をもらえないことが多いので、準備に時間がかかってしまうと時給はとても安くなりますから、予習時間が十分とれない人は注意しましょう。

できないことができるようになった人はみな笑顔になりますので、インストラクターは、そういう笑顔にたくさん出会える素敵な仕事です。